介護職にとってデイサービス(通所介護)はどんな職場?

デイサービス(通所介護)で働く介護職の仕事とは

近年、デイサービスの事業所が急速に増えてきており、それに伴ってデイサービスでの介護職の求人、デイサービスで働く介護職も増えています。

デイサービスは介護保険制度の在宅サービスにおいて、訪問介護、ショートステイと並んで注力されており、今後も増加していくものと思われます。

今後も介護職にとって有力な職場のひとつであろうデイサービスでの介護職の仕事やメリットデメリットなどをまとめました。

デイサービス(通所介護)とは

デイサービスの説明

デイサービスとは、通所介護という名前が示す通り、デイサービスセンターなどの施設に通い、介護を受けることのできるサービスです。

朝、送迎されて施設に行き、夕方ふたたび送迎にて自宅に帰るというパターンでの日帰りであることが特徴です。

デイサービスセンターなどで食事や入浴などの日常生活の援助や、レクリエーションやゲームなどによる機能訓練などを行います。

他の利用者や介護職員等とのコミュニケーションを通じて孤独をやわらげるなど、心身共に機能の維持向上をはかることができます。

デイサービス(通所介護)の対象者

デイサービスの利用者

デイサービスの利用者は要介護1~5との認定をされた方になります。

また、利用者の年齢が40歳~64歳の場合は、要介護状態になった原因が16種類の特定疾病によるものであることが要件となります。

一般的にはデイサービスの利用者は要介護度の低い高齢者が多い傾向にあると言えます。

デイサービス(通所介護)の求人の特徴

デイサービスでの事務仕事

夜勤がない

デイサービスの介護職の求人は、特別養護老人ホームなどと違い、常勤であっても夜勤がないということが特徴的です。

デイサービスセンターは入居施設ではなく、基本的に利用者は夕方には帰宅するということがその理由です。

介護職にとって夜勤がないことは求人において人気となる要素ではありますが、当然夜勤手当などはありませんので、その分給与水準としては低くなる傾向にあります。

スケジュール通りに動きやすい

デイサービスでは送迎の時間が決まっているため、介護職の仕事の始まり終わりのスケジュールは比較的組みやすいと言われています。

そのため、残業の少ないデイサービスの介護職求人も多いと言われています。

しかし、夜勤者へのスイッチはなく、ある意味仕事をやりきって帰らなければいけませんので、残業のある職場では毎日のように残業になってしまっているという話も聞かれます。

特に、夕方の送迎後に書類作成などの事務処理、勉強会、掃除、翌日のレクリエーション等の準備などいろいろな仕事が組み込まれていると、どうしても残業になりがちのようです。

デイサービス(通所介護)の仕事の特徴

デイサービスでの送迎

仕事の内容

デイサービスの利用者は比較的要介護度が低い傾向にあります。

そのため、介護職の仕事としても、特別養護老人ホームなどの介護施設と比較して身体介護の割合が低く、レクリエーション(娯楽や遊び)などを業務として行うことも多くなります。

レクリエーションには向き不向きも

レクリエーションに関する仕事については、身体的な負担が少ないので前向きであるという意見と、エンターテイメント性を求められたり、人前で話したりすることに抵抗があるので好きではないという意見とに分かれます。

ある程度は場を盛り上げたり、あるいは一緒に歌を歌ったり、ということもあり得ますので、こういったことが不得意な介護職は、デイサービスの求人に応募する際には仕事内容を慎重に確認するべきでしょう。

もちろんレクリエーション以外の介護もあります

利用者はデイサービスで入浴や食事をするのが一般的ですので、介護職は準備や介助を行うことになります。

また、機能訓練(レクリエーションを兼ねることも多いですが)なども行います。

送迎を行うことも

利用者の送迎については、専任のドライバーがいるデイサービスもありますが、介護職員が行うこともあります。

車の運転に不安がある場合には、事前に確認しましょう。

要介護者の車の乗り降りには危険が伴いますので、ドライバーとは別に付き添いとして介護職が同乗するのが一般的です。

その際の利用者の家族とのコミュニケーションや情報交換も大切な時間です。

転職エージェントのサポートを受ける
★ SNSで最新お役立ち情報を受け取ろう
  • Twitterアカウントをフォロー
  • Facebookアカウントをフォロー
★ ファーストナビは介護のお仕事紹介実績No.1!

登録して【ファーストナビ介護限定】非公開求人を受け取る

1
1分で簡単登録

登録は4ステップで所用時間は約1分! 細かい職歴を記載する必要はありません!

2
エージェントと相談

弊社エージェントからご連絡いたします。 現在のご状況や転職のご希望条件をお伝えください。

3
ご要望にあったお仕事をご紹介

条件面のご紹介はもちろん、ご不明な点やご不安に思っていることについても ご相談させていただきます。